つじりは、その創業を江戸時代万延元年(1860年)京都の宇治に発する。明治・大正と、お茶業界では隆盛の時代があり、その頃、祖父母が九州の支店長として赴任してきたおり、小倉の活気と人情を気に入りそのまま居づいたのが小倉つじりの始まりだとか。

 

小倉のお茶屋さんがつくる風味と苦味が効いた大人の濃茶アイス
つじり 濃茶アイス
新鮮な宇治の石臼挽き抹茶をふんだんに使用しています。90mlのアイスに対して茶葉の含有は2g。これ以上入れるとエグみが出る手前まで茶葉を使用しています。乳脂肪分とのバランスを考えながら、最大限の濃厚さを引き出しています。
販売価格 330円(税込356円)

お茶屋さんが自家焙煎した焙茶使用のアイス
つじり 焙茶アイス
お茶屋が自家焙煎し、専用の粉砕機で粉砕した焙茶微粉末を使用。茶葉をそのまま食べているかのような心地よい香りが口に広がります。90mlのアイスに対して茶葉の含有は2g。これ以上入れるとエグみが出る手前まで茶葉を使用しています。
販売価格 330円(税込356円)

国産茶葉100%で作った和紅茶アイス
つじり 和紅茶アイス
乳脂肪分と喧嘩せずまろやかに絡むことが出来る食材でもある和紅茶。
日本の茶農家で紅茶をつくっているところはほとんどなく鹿児島県の和紅茶生産者と提携して仕入れている。和紅茶はまろやかさを残す為に、抽出液のみでつくられた逸品である。
販売価格 330円(税込356円)

|最近チェックした商品